ぼっちで何が悪い〜孤独への処方箋,拝啓16の僕へ〜

こんにちは、ボンドです。

 

ボッチじゃないよ、ボンドです。

 

最近いろいろと危機感を覚えてまして、

というのも、

 

高校の頃の記憶が薄れかけている!!!!

 

ということについてです。

 

卒アルとか見ててもこの先生いたっけ?(担任)みたいなことがあって

流石にやばいなと。

 

まぁ、タイトルの通り、ぼっちだったわけですが

でもそのおかげで今の自分があるんですよね。

 

なんかいろいろ辛かったりしたけど、

あのころがあったから今を頑張れるというのも間違いないんですよね。

 

人格形成が成されたのもあの頃だし。

 

というわけで

ぼっちで何が悪い〜孤独への処方箋,拝啓16の僕へ〜

書いていきまーす。